法人・団体・企業様へ

法人・団体・企業様へ

「健康管理士一般指導員」は健康のスペシャリスト

生活習慣病が増加している現代社会において、健康管理の重要性はますます高まっています。栄養、ストレス、疾病、運動、環境など健康な毎日を送る上で必要な知識を習得する「健康管理士一般指導員」は、予防医学に注目が集まる現代のニーズを反映し求められている、“健康のスペシャリスト”です。
多くの企業様、医療・福祉分野で社員・職員研修に採用されております。

認定団体 財団法人 生涯学習開発財団
特定非営利活動法人 日本成人病予防協会
認定開始 平成4年
認定者数 約60,000人(平成26年4月現在)
採用実績 社員研修に取り入れている企業 305社
学校教育に取り入れている大学 48校
(平成26年4月現在)
医療・福祉施設での採用実績  167施設

資格活用のメリット

正しい知識で、商品やサービスをより効果的に訴求

テレビや雑誌で様々な健康情報が氾濫しており、一般の方の健康に関する知識が高くなってきております。
健康に関する商品やサービスは本来知識の高い方から低い方に流れていきます。
健康に関する体系的かつ正しい知識は、商品やサービスをより効果的に訴求するだけでなく、お客様の年齢・性別・生活習慣に合わせたご提案を可能にします。

Bad

Good

体系的に整理された知識で信頼関係を構築

健康に関する知識を断片的に持っていらっしゃる方は多くいらっしゃいます。
健康管理のためには「疾病」だけではなく、「栄養」「ストレス」「運動」などの知識が必要です。
それら知識を体系的に整理をし、持っている知識をつなぎ合わせることができたら、様々な角度からお客様とコミュニケーション、信頼関係を構築することが可能です。

活用できない知識(整理できていない知識)

活用できる知識(整理され繋がった知識)

講座説明会・セミナーのご案内

日本医協学院 TEL:03-3661-0585

※平日9時30分〜18時(土日祝日除く)

お問い合わせフォーム

社員研修として受講を検討されている法人・団体・企業様向けに講座説明会・セミナーなどを実施しております。 ご相談や説明会のお申込み等はお問合せフォーム、またはお電話にてご連絡ください。

※右記各種フォームは、プライバシー保護のためSSL暗号化通信を利用しており、別ウインドウで表示されます。

to top