受講生・合格者データ

高野 千香子さん

高野 千香子さん 42歳 主婦・アロマセラピスト

  • 資格取得年月日2003年3月
  • 参加したオプション講座なし

健康管理士一般指導員に興味を持ったきっかけ、選んだ理由は?

7年間、航空会社の客室乗務員として世界を飛び回っていました。多忙なスケジュールを気力と体力だけで乗り切り、食事は栄養面を考えず、不健康な生活を送っていました。
その後、客室乗務員の仕事を辞め、アロマセラピストとして働くことを視野に入れ、さらに学びを深めたいと考えて「健康管理士一般指導員」の資格を取得しました。これが心身の健康についての総合的な理解とともに、食生活への実践的な知識を付けることに役立ちました。

仕事風景

健康管理士の資格で得た知識をご自身のライフスタイルにどのように取り入れていますか?

健康管理士の勉強をスタートして、これまでいかに不摂生な生活をしていたかという事を思い知らされました。今はリズムよく1日3回食事を取っています。食事の時に意識しているのは、噛む回数。噛む事で味覚と嗅覚が研ぎ澄まされてさらに味わい深い食事を楽しむ事が出来ます。
また、バランスよく噛む事は頭蓋骨矯正にもなり、酸素を取り込む量を増やす事が出来たり、免疫力をアップさせる等の効果も期待出来るんです。健康管理士のテキストを参考に、自分の体の声を聞いてハーブのブレンドをしています。ハーブティーとして飲むだけではなく、ふりかけやドレッシングにもアレンジしています。

健康管理士を取得されて、仕事に役立った点は?

食生活を改善することで、長年悩まされていた不調から徐々に解放されていく…そのプロセスを身を持って体験した事で、同じような悩みを持つ人の役に立てるのではないかと考え、お客様の食生活に対するアドバイスを始めました。そのベースとなるのが「ほすぴ」の情報です。
インターネットで勉強する事も出来ますが、日々進歩する医療や食の情報が氾濫しているなかで、何が正しいのかを見極める事はとても難しいと感じています。だからこそ、知っておくべきタイムリーな情報を「ほすぴ」やメールマガジン等で教えてくれるサポートシステムを頼りにしています。

インタビュー一覧

to top