受講生・合格者データ

資格取得者男女比

資格取得者男女比

資格取得者分布図

資格取得者分布図

資格取得者の年齢内訳

資格取得者の年齢内訳

受講生合格率

受講講座 合格率
「通信講座」受講生 約70%
「養成講座」 及び
「合格対策講座」(オプション講座)受講生
95%

講座受講率

講座 受講率
「養成講座」(オプション講座) 35%
「合格対策講座」(オプション講座) 90%

養成講座 内容の難易度・講義の解り易さ

養成講座内容の難易度

養成講座講義の解り易さ

合格対策講座 内容の難易度・講義の解り易さ

合格対策講内容の難易度

合格対策講座内容の解り易さ

「健康管理士一般指導員」を目指した動機(受講動機)、きっかけ

仕事に活かしたい
  • キャリアカウンセラーの資格を取得、キャリア支援に従事している。メンタルヘルスの勉強はひと通りしたが、キャリア支援には健康そのものが非常に重要と考え、基本を身につけたいと思った。
  • 体操指導士(シルバーリハビリ体操)の資格を取り指導をしている。
    知識として健康に関する事を学びたいと思った。
  • 看護師としての知識の再確認、研鑽、スキルアップのため。
    資格をとり活動範囲を拡大したい。
  • ヨガ療法を教える際、資格を持ち、より健康についての知識を持ちあわせたいと思った。
  • てんかん、軽度知的障害のある方の就労支援をしている。
    食事、生活習慣の指導をして、服薬量を減らす事に挑戦、きちんと説明ができるようになりたい。
  • 健康指導の仕事に活かすため。
  • 食を通じて色々な方々にお話させて頂くことが多いため。うわさで聞いたことや、“たぶん”“かも知れない”知識より、より確実な知識を持ってお話させて頂くことの方が相手に安心していただける。
  • 食育や美容の活動をしていきたいと思い、基礎知識を身に付け、資格という形で表したかったので。
健康に役立つ知識を身につけたい
  • 自分自身や家族の健康に役立つ内容だと思った事と、知識を得られたら、他の人たちにもその知識を伝えていけるといいなと思った。
  • 家族が病気になり、なぜ病気になってしまったのか、予防するために必要なことは何か知りたかったから。そして、多くの人に、病気にならないための予防を伝えていきたいから。
  • 生きるために絶対必要な教養なので。
  • 病気に関心があった事。最近の食の安全性や日本人の食に対する考え方に心配な面があると思い、未来を担う子供達の健康を考えて。
  • 健康に関するあいまいな知識を充実させたかった。
  • 自分自身と家族の健康の維持・増進のため。
    まずは広く(生活全般を範疇とするような)学びたいと思ったから。
定年後も
  • 現在の職場で健康管理も担当している。
    定年を控え、何か形に残したいと思った。定年後も社会とかかわっていけるとも思ったので。
  • 健康の講演をしたい。生涯現役で健康関係で働きたい、また地域社会にボランティアとしてつくしたい。
to top